ワールドダイブ

World Dive Technology Note

TOP > WORLD DIVE TECHNOLOGY NOTE
FASTNER

着る脱ぐをラクにする、そこにプラスして水が浸入しないようにする、などなど、ダイビングスーツのタイプに合わせて求める機能にふさわしいファスナーがあります。もちろん、その用途が変れば機構も変わります。WDでは、スーツ別・目的別に最適ファスナーを用意して快適ダイビングをサポートしています。
ウエットスーツには、着脱しやすさ=開閉のしやすさを第一に考えて、背中をタテ方向に縦断するようにファスナーが装着されています。
防水構造のドライスーツに装着されるのは、ラバー製のシールをエレメント(噛み合うパーツ)がしっかりと噛み込んで水の浸入を防ぐ防水ファスナーです。背中を左右に横断するようにスーツに配置され、大きなストラップで開閉しやすいように配慮されています。

ウエットスーツでも、首/手首/足首のシール性を高めて、シーズン問わずアクティブにダイビングを楽しめるセミドライスーツには、防水ファスナーを装備して水の浸入を防ぎます。
そのほか、腕と脚に長いファスナーを装着して「着る脱ぐ」を圧倒的にラクにしたSCDシリーズのYSZとTSZRには、ロングコイルファスナーを採用。また、手首/足首/フロントネックにも、着やすさ脱ぎやすさをサポートするためのファスナーがあります。


WDが選んだのは、機能に応じてきちんと働くファスナーです。



ファスナーだけでもこんなに種類があります。
ウエットスーツ用ファスナー
手首/足首/フロントネック用ファスナー
ロングコイルファスナー
セミドライ防水ファスナー
ドライスーツ防水ファスナー

y[Wgbv